歯面アタッチメントとIPRストリッピングを行う矯正移動の動画になります。大臼歯をアンカーとしたシミュレーションを行いました。上顎では0.5mmのアライナー、下顎では0.8mmのアライナーを使用します。